比較

プログリットとトライズは、比較するとどう違くて、どちらが良いのか?

そこで、プログリットとトライズの特徴・サービス内容・料金などを徹底比較し、まとめました。ました。

プログリットかトライズを検討されている方は、参考にしてみてください。

プログリット公式ページで詳しく見る

> トライズ公式ページで詳しく見る

プログリットとトライズの比較

CM一覧

以下、プログリットとトライズのCM一覧です。

各々のサービスが、具体的にどのような特徴があるのか、簡単に知る事ができますので、ご覧ください。

プログリット

[プログリット]KEISUKE HONDA_6s_絶対伸びる 篇

 

[プログリット]KEISUKE HONDA_6s_英語を話せる理由 篇

 

[プログリット]KEISUKE HONDA_30s_世界で活躍できる人 篇

 

[プログリット]KEISUKE HONDA_30s_自習が9割 篇

 

[プログリット]KEISUKE HONDA_30s_やり抜く力 篇

 

[プログリット]KEISUKE HONDA_30s_無駄をなくす 篇
[プログリット]KOSUKE KITAJIMA_6s_プログリット始める 篇

 

[プログリット]KOSUKE KITAJIMA_30s_2020年夏 篇

 

[プログリット]KOSUKE KITAJIMA_6s_本気になる英語学習 篇

 

[プログリット]KOSUKE KITAJIMA_30s_自習が9割 篇

 

[プログリット]KOSUKE KITAJIMA_30s_科学で効率化 篇

 

[プログリット]KOSUKE KITAJIMA_30s_英語学習体質 篇

トライズ

トライズ – 挫折しないオンライン英会話

 

コーチング英会話「トライズ」 – 通学と同じ品質をオンラインで。

 

コーチング英会話「トライズ」 – 始めて良かった97.9%

 

コーチング英会話「トライズ」 – 挫折しない英会話スクール

 

トライズ – オンライン英会話も質の時代へ。

 

コーチング英会話「トライズ」 – 必要なのはコミュニケーション戦略

 

コーチング英会話「トライズ」 – 圧倒的な量のネイティブレッスン

 

コーチング英会話「トライズ」 – 専属コンサルタントが日々サポート

 

コーチング英会話「トライズ」 – 必要なのは英語学習1,000時間

 

コーチング英会話「トライズ」 – 自習だけでは話せない。

 

コーチング英会話「トライズ」 – 1年間、あなたをサポートする。

 

コーチング英会話「トライズ」 – 1年で英語が話せる。

 

コーチング英会話「トライズ」 – 楽ではないから、本当に英語が話せる。
【11分Ver.】コーチング英会話のトライズ(TORAIZ)紹介番組

 

「トライズ(TORAIZ)」なら、英語が一年でマスターできる

 

コーチング英会話のトライズとは

プログリット公式ページで詳しく見る

> トライズ公式ページで詳しく見る

学習内容

プログリットとトライズの学習内容を比較しました。

まずは各公式動画で、学習内容について知る事ができますので、ご覧ください。

プログリット

【サービス・学習内容】

  • 課題チェックリスト
  • 個別カリキュラム
  • 週間面談
  • コーチによるスケジュール管理
  • チャットによるコーチング
  • 必要に応じてオンライン英会話
【スケジュール例】
プログリットのスケジュール
【プログリット×本田圭佑】トレーニング「シャドーイング」篇 FULL
【プログリット×本田圭佑】トレーニング「口頭英作文」篇

プログリット公式ページで詳しく見る

トライズ

【サービス・学習内容】

  • レベルチェック
  • 目標設定
  • 学習計画
  • スピーキング
  • シャドーイング
  • レッスンの予習
  • オンライン・プライベートレッスン
  • グループレッスン
  • フリートーク・グループレッスン
  • フィードバックメール
  • 面談・プログレスチェック
  • 月1回のVersantテスト

【英語力の伸び】

トライズ Versant

一般的な英会話教室とコーチング英会話の違いとは?

 

英語を話せるようになるために必要な学習時間とは?

 

なぜネイティブ講師のレッスンが必要なのか?
イングリッシュコンサルタントの役割とは?

 

人気の英語学習法なぜシャドーイングは何のためにやるのか?

 

超高速英作文(フレーズ暗記)は何のためにやるのか?

トライズのTOEIC対策プログラムは内容が違いますので、以下の記事からご覧ください。

関連記事:トライズTOEIC対策プログラムのコース・サポート案内

> トライズ公式ページで詳しく見る

受講生の声

プログリットとトライズの受講生の声を、各公式動画で聞く事ができます。

具体的にどのような点が良かったのか、比較してみてください。

プログリット

【MEETS PROGRIT】CAMPFIRE 代表取締役 家入一真様 / プログリット_卒業生インタビュー
【MEETS PROGRIT】N&Co. 代表取締役 市川渚様 / プログリット_卒業生インタビュー
【MEETS PROGRIT】Loco Partners 代表取締役 篠塚孝哉様 / プログリット_卒業生インタビュー
【プログリット】NewsPicks 代表取締役社長COO 坂本大典さん/卒業生インタビュー

プログリット公式ページで詳しく見る

トライズ

【トライズ修了生インタビュー】英語初心者だった自分の活躍の場が世界に広がった

 

【トライズ修了生インタビュー】エストニアで、しっかりと英語で商談をすることができました
TORAIZ (トライズ) お客様の声

> トライズ公式ページで詳しく見る

料金・割引

以下、トライズとプログリットの学習期間と料金についてまとめました。

※掲載料金は当記事の更新時点のものです。最新情報は各公式サイトからご覧ください。

プログリット

初期費用(税抜):50,000円

プラン 受講料総額(税抜) 備考
2ヶ月 328,000円
3ヶ月 468,000円
6ヶ月 894,000円

※上記の費用は全コース共通です。

厚生労働大臣が指定する一般教育訓練給付制度の対象コースとして、ビジネス英語コースとTOEIC L&R Test対策コースの3ヶ月プラン・6ヶ月プランがあります。

受給条件に当てはまり、ハローワークに申請すると、最大で10万円支給されます。

プログリット公式ページで詳しく見る

トライズ

初期費用(税抜):235,000円(入会金+コンサルティング費)

プラン 受講料総額(税抜) 備考
24回払い 1,392,426円 割引+保証(※)
48回払い 1,501,842円 割引+保証(※)

※一括払いプランの場合、その時のキャンペーンによって10~15万円が割引になる場合があります。

> トライズ公式ページで詳しく見る

トライズのTOEIC対策プログラムは料金が違いますので、以下の記事からご覧ください。

関連記事:トライズTOEIC対策プログラムのコース・サポート案内

プログリットとトライズの比較まとめ

プログリットとトライズでは、同じ英語コーチングではありますが、プログリットは自習を重視、トライズは学習内容がある程度用意されており、個別にサポートされるイメージです。

また、コースや学習期間もサービスごとに違いますので、各公式ページからご確認の上、自分が取り組みたいものを選んでみてください。

各サービスごとに期間限定のキャンペーン割引が行われていたり、無料でカウンセリングを受ける事ができますので、詳細は公式サイトをチェックして比較してみてください。

プログリット公式ページで詳しく見る

> トライズ公式ページで詳しく見る