英語コーチングのTORAIZ(トライズ)で、Versant(ヴァーサント)のスコアアップはできるのか?成果はあったのか?

実際にトライズを利用し、月1回Versantを受講した方のスコアがありますので、その内容を元にまとめました。

また、Versantについてあまり知らない方のために、概要も掲載しましたのでご覧ください。

トライズで受験するVersantとは?

トライズで受験するVersantとは、ビジネス英語のスピーキングテストで、電話・パソコン・スマホアプリから24時間いつでもテストができます。

63問の質問に答える会話形式で応答してスピーキング力を測定します。

自動音声認識技術で自動的に採点されますので、その場でスコアをチェックする事ができます。

スコアは最高点が80点で、1点上げるのも難しいと言われています。

参考:Versant 日本人の平均スコアと分布表まとめ 項目・業種・学習サービス別

Versantは、大手企業や有名国立大学など世界で活用されている、信頼性の高い英語スピーキングテストです。

トライズのVersant受験回数

トライズでは、Versantを月1回、年間12回受けるようにカリキュラムが組まれています。

また、小テストも月2回行っているため、ご自分の英語力を定期的にチェックする事ができます。

トライズで受験するVersant

出典:TORAIZ

トライズでは1年で1,000時間たっぷりとトレーニングしていきますので、修了する頃にはVersantスコアに成果が出ている受講生が多数です。

具体的な受講生のスコアについては、次の項目でご紹介します。

トライズ受講者のVersantスコア

中途半端と感じるかもしれませんが、Versantテストの最高点は80点となっています。

また、Versantは1点上げるのも難しいと言われています。

以下、トライズ受講者のVersantテスト点数が伸びた成果ですが、たった3ヶ月でもかなり数値が伸びた方もいます。

具体的には、Versantスコア10点以上伸びた方が50%、7~9点が39.5%もいます。

トライズ Versant

トライズ Versantスコア

出典:TORAIZ

このように、トライズを受講してVersantを受けると、かなりスコアが伸びた方が多数います。

やはり、トライズを受講する事で、一定の英語力向上に成果があると言えるでしょう。

トライズのVersantスコアまとめ

トライズで受験するVersantとは、国際的に信頼性の高いビジネス英語スピーキング・テストです。

Versantは1点上げるのも難しいと言われていますが、トライズの受験生の50%がVersantスコア10点以上、39.5%がVersantスコア7~9点の成果が出ています。

トライズでVersantスコアを上げたい方は、スピーキング本科というコースで受験できるカリキュラムになっていますので、以下の公式ページからご確認ください。